治験薬剤師の募集時期

治験薬剤師求人TOP >> 治験薬剤師の転職の基礎 >> 治験薬剤師の募集時期

治験薬剤師の募集時期

治験業界への転職を考えている薬剤師の中には、実際にいつから転職活動に入ればいいか分からないという人もいることでしょう。できれば治験業界の募集時期に合わせて準備を始めたいものですよね。では治験業界の募集元や募集時期とはどこで、いつなのでしょうか。

まずCRCから考えてみましょう。CRCの職場とは治験を実施する医療機関ですが、CRCとして新卒者や転職者を雇うのは医療機関そのものである場合もあれば、SMOと呼ばれる治験実施の為に医療機関をサポートする機関である場合もあります。医療機関について言えば、治験だけを専門的に行うところと普段は一般的な診療を行っていて依頼が来たときにのみ治験を行うところとがあり、特に後者の場合は普段CRCを必要としないため、CRCの募集がかけられることは殆どありません。

大抵の場合、既に院内にいるスタッフの中から治験担当者を決めてしまうようです。一方治験専門の医療機関なら一般診療を行う医療機関と比べるとCRCの求人がかかる可能性は高くなります。しかしもっと確実なのは、SMOからの求人でしょう。SMOは自社のCRCを医療機関に派遣することで事業が成り立っていますから、CRCがいなければ話になりません。従ってある程度規模の大きなSMOであれば年間通して随時募集がかかっていることもあります。少なくとも欠員がでれば必ず穴埋めしなければなりませんから、CRCの求人を探すなら医療機関よりもSMOからの方が見つけやすいでしょう。

次にCRAですが、こちらは治験を医療機関に依頼する側である製薬会社などを支援するCROと呼ばれる機関に所属しています。従ってCRAの求人を探すならCROからしかないわけですが、募集が少ない時期に探すと殆ど見つからないのでタイミングを見計らいましょう。一般にCRAの募集が多いのは採用企画が決まる7〜10月頃のようです。

また薬剤師が治験業界に転職する場合、果たして未経験者を雇ってくれるかは気になるところかもしれません。確かに治験業界というのは非常に特殊であり、今まで薬剤師として何年も薬局や病院で働いてきたとしてもそれがキャリアとして高く評価されることはあまりないでしょう。その為、既に治験業界で働いた経験を持つ人はそれだけ有利になります。しかし治験業界それ自体がまだまだ新しい業界ですので、それほど経験者が沢山いるわけではありませんし、今後も伸びていくと予想されるので、次々と新しい人を採用し育てていくという姿勢が多く見られます。従って未経験であることがそれ程不利になることはないでしょう。

治験薬剤師の求人も豊富!求人サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 治験薬剤師求人ガイド【※求人探し前の要チェックサイト】 All Rights Reserved.