ビー・エム・エルの薬剤師採用情報

治験薬剤師求人TOP >> 人気 >> ビー・エム・エル

ビー・エム・エル の薬剤師採用

ビー・エム・エルでは薬剤師としての採用をしているわけではありませんが、薬剤師となるために薬学部を卒業した方が応募できる職種が複数あります。

1つ目は検査職です。ビー・エム・エルでの検査職では、日本全国にある病院やクリニックなどの医療機関から依頼された検体の検査を行います。勤務地に関してはビー・エム・エルのラボがある全国36箇所のいずれか、もしくはビー・エム・エルと契約している医療機関における検査室です。給与に関しては薬学部を卒業していれば初任給は21万円となります。昇給は年に1回、賞与は6月と12月の年に2回、手当に関しては交通費の全額支給、住宅手当、家族手当などが用意されています。福利厚生は雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金といった各種の社会保険を完備しており、さらに保育所の利用や海外研修、退職金制度などが用意されています。勤務時間に関しては朝の9時から夕方の5時半の実働7.5時間が基本です。休日に関しては完全週休2日制を採用しており、祝日や年末年始休暇、有給休暇、特別休暇などがあります。

2つ目は営業職です。ビー・エム・エルでの営業職では、取引先となり得る病院などの医療機関を訪問し、ビー・エム・エルで受託することが出来る検査や医療情報の提供、電子カルテシステムの販売などを積極的に行っていくのが主な業務内容となります。勤務地に関してはビー・エム・エルの営業所がある全国各地のいずれかになり、給与に関しては薬剤師となるために薬学部を卒業しているのであれば、初任給は21万円と設定されます。その他の昇給や手当、福利厚生に関しては先程解説した検査職と同じ内容になり、勤務時間や休日などにおいても基本的には検査職と同じ条件です。

3つ目はシステム部門です。システム部門ではビー・エム・エルが主な商品として取り扱っている電子カルテの開発業務や、検査のオートメーション化を主な業務内容としています。給与やその他の待遇に関してはここまで解説した検査職、営業職と同じになりますが、もし既に医療IT分野での経験があるようであれば、より多くの給与や良い待遇も期待出来るでしょう。このシステム部門での業務は薬剤師としての知識を直接的に活用できるというわけではありませんが、将来性のあるスキルを身につけることができる職種です。医薬に関わる分野で大きな成長を望むのであれば、このシステム部門は有効な選択肢となります。

治験薬剤師の求人も豊富!求人サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 治験薬剤師求人ガイド【※求人探し前の要チェックサイト】 All Rights Reserved.