インテリムの薬剤師採用情報

治験薬剤師求人TOP >> 人気 >> インテリム

インテリム の薬剤師採用

インテリムでは、薬剤師としての資格が活用できる職種で入社者を募集しています。

例えば、臨床開発モニターという職種です。臨床開発モニターでは、新しく開発している医薬品の効果や安全性を実証するためのデータ収集をする臨床試験が、事前に作られている実施計画書に基づいて正しく行われているのかどうかをチェックし、報告をします。また、薬を投与される被験者の方の人権や安全が守られているか、保障することのサポートも行なう仕事です。この臨床開発モニターという職種への応募には、薬剤師としての資格を保有しているか、もしくはQCやCRC、MRなどの研究経験を持っていることが条件とされていますので、薬剤師の方であれば問題なく応募できるようになっています。

この臨床開発モニターで採用された際の勤務地については、東京、もしくは大阪のどちらかに配属となります。勤務時間はフレックスタイム制を採用しているため、コアタイムの午前10時から午後15時までを守っていれば、自分自身のリズムに合わせて働くことが出来るでしょう。休日に関しては完全週休二日制を採用しており、年間で128日以上の休日があります。休暇については、年末年始休暇はもちろんのこと夏季休暇や有給休暇、リフレッシュ休暇、さらにはユニーク性のある勝負休暇などまで用意されています。

他にはICCCという治験国内管理人という職種でも、インテリムでは入社者の募集を行っています。ICCC(治験国内管理人)とは、選定先企業の信頼性を確認したり、プロトコルの作成や依頼元への治験中の報告、治験終了後の必須文書の管理など、治験に関する作業を総合的に行うことを主な業務としている職種です。この職種への応募条件としては、GCPの知識や医薬品の薬事申請業務の経験などがあります。また必須ではありませんが、TOEIC800点以上の数字を必要としますので、注意してください。

勤務地については東京のみとなっており、勤務時間については先程ご紹介した臨床開発モニターと同様に、フレックスタイム制(コアタイムは午前10時から午後15時まで)を導入しています。休日や休暇、手当、さらに福利厚生についても先程の臨床開発モニターと同じ条件です。ちなみにこの職種においては臨床開発部会議でのグループワークやビジネススキル研修、TOEICの受験補助、e-learningなど、豊富な教育プログラムが用意されています。

治験薬剤師の求人も豊富!求人サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 治験薬剤師求人ガイド【※求人探し前の要チェックサイト】 All Rights Reserved.