新日本科学の薬剤師採用情報

治験薬剤師求人TOP >> 人気 >> 新日本科学

新日本科学 の薬剤師採用

株式会社新日本科学は、1957年に日本で初めて医薬品開発受諾機関として鹿児島に創設された企業で、治験業界に関心を持つ薬剤師なら知っておくべき、業界における老舗企業と言えるかもしれません。その創業以来前臨床試験に特に強く、薬物動態試験や分析試験、特に動物を使った前臨床試験などの安全性試験受託事業を得意とし、40年以上にわたる経験とノウハウから前臨床受託においては業界ナンバーワンとみなされています。更にSMOやCROといった臨床試験分野も手がけ、医薬品開発試験のプロセス全てを受託できる日本において唯一の受託機関でもあります。加えてアメリカを中心に各主要都市で現地法人を立ち上げグローバルな事業展開を積極的に行っている為、治験において国際的な仕事がしたい薬剤師にとってはチャンスを与えてくれる企業かもしれません。

そんな新日本科学の従業員平均年齢は34.3才で、若い人、とくに女性が多い職場となっており、起業が盛んで仕事量も多いため、社員からは忙しく活気のある職場と評価されているようです。その平均年収は平均年齢である34才の場合で448万円。業界内での平均年収と比べるとそう多くはないようですが、福利厚生は充実しており、各種の社会保険完備、従業員持株会制度、財形貯蓄制度、リゾート施設やスポーツクラブの使用などが一通り揃っている上、産休・育休・介護休暇、託児所など女性にとっても働きやすい環境が整っています。また社内の風通しも良く、社員と管理職との仲も良いとのことなので、気持ちよく働ける職場という点も魅力でしょう。

肝心の採用状況に関しては、まず薬剤師の転職枠として、新日本科学の臨床薬理研究所内のCRCが求められています。年齢は不問でCRC実務経験者なら更に良いのですが、未経験者であっても薬剤師や看護師の資格があればOKとなっています。CRAに関しては経験者のみを募集しているようですが、品質管理の仕事には年齢以外の条件がないので、薬剤師という資格がある分有利になるかもしれません。

応募は新日本科学人事採用係へ直接エントリーシートを郵送するか、求人サイト、自社ホームページからエントリーし、会社説明会、書類選考、数回の面接試験を受けて内定、となっています。しかしこれらはあくまでHPに載せられた公開情報ですので、求人サイトから非公開の情報を探ると、他方面から新日本科学の薬剤師の転職枠を見つけることができるかもしれません。

治験薬剤師の求人も豊富!求人サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 治験薬剤師求人ガイド【※求人探し前の要チェックサイト】 All Rights Reserved.